Home / 経営四方山話

  • 何かお困りのことはございませんか?…ではない その2

    何かお困りのことはございませんか?…ではない その2

    その1はこちら A社の社長はB社の従業員の話を聞く内に、何人かの運転手が同じような悩みを持っていることに気が付いた。それは、車両の始業点検の煩わしさだった。運転手はそれぞれに車両を割り当てられているが、その車両を毎朝始業...

     
  • 何かお困りのことはございませんか?…ではない

    何かお困りのことはございませんか?…ではない

    企業がさらに業績を伸ばすにはどうしたら良いか、どんな方向へ進めば良いか、ということを検討する際に、非常に便利なツールとして、「アンゾフの成長ベクトル」がある。 これは、「製品・市場戦略」とも言われるように、横軸に製品、縦...

     
  • 目的と目標

    目的と目標

    目的と目標をはっきりさせると、自然に体が動き出す。 (目的と目標の違いがわかりますか?) 講演の中で、私は時々受講者に「目的と目標の違いはなんですか?」と問い掛けます。そして一番前に座っている人にマイクを向けます。いきな...

     
  • しやせまし、せずやあらまし・・・

    しやせまし、せずやあらまし・・・

    兼好法師の『徒然草』の98段は、「高僧が語ったことを書き留めたもの」と言うテーマですが、その書き留めたものの最初の条は、『しやせまし、せずやあらましと思ふ事は、おほやうは、せぬはよきなり。』という文章です。現代文に直せば...

     
  • 心を通じ合わせる第一歩

    心を通じ合わせる第一歩

    コンサルタントの仕事を始めたばかりの頃、先輩の診断士が様々なアドバイスをしてくれました。その中のひとつに「企業の経営支援の依頼が来たら、約束の30分ほど前にその企業を訪問しなさい。そして、経営者に会う前に会社の内外を観察...

     
  • バックキャスト計画

    バックキャスト計画

    フォアキャスト(forecast)とは、一般的には予測・予想などという意味ですが、経営の世界では、経営計画などを立案する時に、「過去のデータを基にして未来を描く」という方法のことを言います。例えば、今後5年間の中期経営計...

     
  • 経営者の目の色が変われば企業は変わる

    経営者の目の色が変われば企業は変わる

    経営者の目の色が変われば企業は変わる。(N工務店のV字回復) 業績が著しく悪化した中小企業を、苦境から救い上げるために、全ての都道府県に「中小企業再生支援協議会」という国の公的支援機関が設置されています。事業自体は政府か...

     
  • 徳は孤ならず

    徳は孤ならず

    徳は孤ならず  子曰わく、徳は孤ならず、必ず隣あり(論語より) 報いを求めず、陰でそっと徳を積んでいる人は、一人ぼっちではない。思わぬところにこれを知る人が必ずいるものだ。という意味であるが、企業経営にも通じる所がある。...

     
  • 経営戦略

    経営戦略

    経営戦略 戦略という言葉は元々軍事用語であり、戦争に勝つための総合的・長期的な計略と説明されています。その概念を経営の中に持ち込んだのは、「組織は戦略に従う」という命題で有名なアルフレッド・チャンドラーです。それ以降、多...

     
  • 雨やめ給え

    雨やめ給え

    『時により 過ぐれば民の嘆きなり 八大龍王 雨やめ給え』 経営者ではありませんが、鎌倉幕府の三代将軍であった源実朝の歌です。彼の作品を集めた「金槐和歌集」に乗っている歌です。 「この時期に雨は必要だ。しかしこんなに降り過...

     

経営支援フィールド

 

お問いあわせ

 
ご相談、ご質問、講演の依頼などございましたら、お気軽にメールフォームよりお問いあわせください。