Home / 経営四方山話 / 心に響く言葉

心に響く経営者の言葉

古今東西の名経営者と言われた人の言葉は味わい深いものです。すべて順調で、何事も巧く行っている時には、「油断をするな」と諭してくれます。反対に、孤独な戦いに疲れはてた時は、「ゆっくり休んで英気を養おう!」と再び立ち上がる勇気を与えてくれます。

このコーナーでは、あなたの心に響く経営者の言葉を紹介してまいります。時々ここに立ち寄って、一休みして下さい。

 
 
  • しやせまし、せずやあらまし・・・

    しやせまし、せずやあらまし・・・

    兼好法師の『徒然草』の98段は、「高僧が語ったことを書き留めたもの」と言うテーマですが、その書き留めたものの最初の条は、『しやせまし、せずやあらましと思ふ事は、おほやうは、せぬはよきなり。』という文章です。現代文に直せば...

     
  • 徳は孤ならず

    徳は孤ならず

    徳は孤ならず  子曰わく、徳は孤ならず、必ず隣あり(論語より) 報いを求めず、陰でそっと徳を積んでいる人は、一人ぼっちではない。思わぬところにこれを知る人が必ずいるものだ。という意味であるが、企業経営にも通じる所がある。...

     
  • 雨やめ給え

    雨やめ給え

    『時により 過ぐれば民の嘆きなり 八大龍王 雨やめ給え』 経営者ではありませんが、鎌倉幕府の三代将軍であった源実朝の歌です。彼の作品を集めた「金槐和歌集」に乗っている歌です。 「この時期に雨は必要だ。しかしこんなに降り過...

     
  • グラハム・ベルの言葉

    グラハム・ベルの言葉

    『目の前の仕事に集中せよ。太陽光線も一点に集めなければ発火しないのだから』 グラハム・ベルは電話の発明者で、「AT&T」社の前身である「ベル電話会社」の創始者である。

     
  • ビル・ゲイツの言葉

    ビル・ゲイツの言葉

    *今日の名言* 『自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想とは言えない』 ビル・ゲイツ(マイクロソフト社の創始者)

     

経営支援フィールド

 

お問いあわせ

 
ご相談、ご質問、講演の依頼などございましたら、お気軽にメールフォームよりお問いあわせください。